頂点の対象移動の仕組み。|看護受験の必須 数学の公式を確認テスト : vol24

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
41 days 19 hrs 02 mins 38 secs

本日も看護受験に必須の数学の公式を極めていきましょう。

二次関数の対象移動の説明では、

関数 y=f(x) について、

x 軸に関して対称移動したもの:y=−f(x)
・y軸に関して対称移動したもの:y=f(−x)・原点に関して対称移動したもの:y=−f(−x)の説明画像

と書いていますが、これにより混乱する学生をよく見かけます。

そこで、上記の公式が何を表しているのかを簡単に説明します。

x軸に関しての対象移動『 y=−f(x) 』

y軸に関しての対象移動『 y=f(−x) 』

原点に関しての対象移動『 y=−f(−x) 』

◆ 看護受験の必須 受験前には確認しておきたい数学公式問題集 ◆

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事