看護学校入学までに絶対にしておいた方がよいこと。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
03 days 16 hrs 15 mins 42 secs

看護学校に合格できたけど、看護学校の勉強についていけるのか。

この記事では、看護学校合格した後、学生生活をスムーズにスタートさせるために、「入学までに絶対にしておいた方がよいこと」について書きます。

看護学校で学ぶ授業に計算問題はつきもの

看護学校の授業では、

点滴の滴下数の計算
BMI(肥満指数)の計算
ガスボンベの計算
運動負荷量
心電図
一日の必要摂取カロリー
カウプ指数
ローレル指数など

計算を利用する内容が多くあります。

受験科目で数学を選ばなかったり、算数・数学が苦手な学生は、入学までに「掛け算・割り算・小数・分数・四捨五入・パーセントの計算」はしっかり習得しておきましょう。

看護の基本は解剖生理学

解剖生理学は看護の基本です。

解剖生理学は入学してすぐ学ぶ内容ですが、生物の知識が全くない方には抵抗があるかもしれません。

どんな解剖生理学の本でも良いので、軽く知識を入れるだけで入学後の授業が楽になります。

まとめ

看護学校入学までにしておいた方が良いことは

・掛け算・割り算・小数・分数・四捨五入・パーセントの計算を習得すること。

・解剖生理学の事前学習をすること。

です。

入学後、スムーズについていくために今のうちに勉強しておくことをおススメします。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事