看護入試を直前、「効率のよい勉強方法」と「時間の使い方」を見直そう。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
35 days 04 hrs 54 mins 00 secs

本日も看護受験専門のKAZアカデミーが受験生に看護受験生に向けてアドバイスをします。

受験勉強をしたいのに気がついたら時間がない・・・

あれもこれもしないと合格できない

そんな焦りとは裏腹に時間だけが過ぎていく。

そんな経験をしたことはありませんか!?

ちょっと意識を変えるだけで解消できることも多くあります。

それでは、看護入試を直前に向けて「効率のよい勉強方法」と「時間の使い方」を見直してみましょう。

看護入試までに何が必要なのか洗い出す

もちろん何もかもできれば問題ありませんが、時には削ることも重要な時期に入ります。

入試で合格するには何点必要ですか!?

70点採ればある程度の合格ラインには到達するでしょう。

そこで、重要なのが入試にはどのような問題が出題されているのかです。

例えば、看護専門学校や看護大学に出題されている問題は、主に「中3数学と数学Ⅰ・A」ですね。

もし、今やっている範囲がまだ中学2年生の勉強をしているのであれば急ピッチで進めなければなりません。

かといって答えを写すのは、全く意味のない勉強になるので「例題」「基礎」「応用」と問題があるのであれば、「例題」「基礎」だけにするとか、臨機応変に対応してください。

2.看護受験に合格するためには隙間時間を上手く見つ必要がある

仕事も家事も勉強も・・・

何からやればいいのだろう。

お子様がいらっしゃる家庭はお子様優先になるでしょう。

仕事があれば仕事が優先になるでしょう。

二足の草鞋を履くのは本当に大変なことです。

とはいっても、受験はやってきます。

そこで、自分自身が今何に時間を使っているのかを洗い出して下さい。

例えば、「寝る前にネットサーフィン」「youtube」「ツイッター」など意外と時間を費やしている人もいます。

受験前はとにかく削れるものは削って受験勉強に充てたいものです。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事