短大の看護大学のメリット

Author:看護予備校KAZアカデミー

chigai1

短大を選択される方は3年間大学で看護の分野を勉強いたしますので、専門学校同様最短で看護師になれる方法の1つです。

看護専門学校(全日制3年)と看護系の短期大学の魅力は最短3年で正看護師になれますので4年生大学と比べ一年早く看護師に

なれます。看護師として4年生に通うより短大に通う方が一年早く現場に立つことができます。

● 学費が安い国立大学

国公立は私立大学に比べ学費が安いです。

学費が安い上に最短3年で看護師になれるのでお金もあまりかかりません。私立大学は国公立大学と比べ約1.5倍~2倍以上の学費がかかります。しかし国公立大学の看護学部の倍率は非常に高く、受験に合格するためにはある程度の学力が必要となります。

● 看護短大は養護教諭の免許を取れるところがあります。

あまり知られていませんが看護系の短期大学では養護教諭二種免許(保健室の先生)の免許を取得できる学校があります。

看護師の資格だけではなく養護教諭の資格も合わせて取得できますので、こちらを選択される学生、及び社会人の方も多くいます。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事