大阪の看護予備校の評判が気になる人には必見!!5つのポイントをチェック。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangoyobiko-recommend

看護学校の受験を試みようと思う時に、「看護予備校」「通常の予備校」「塾」「家庭教師」など、利用しようと考える人も少なくありません。その中でも、看護予備校に通うことで、看護学校の合格率が非常にあがります。

その理由は、看護予備校は、看護学校の受験に特化した予備校なので、看護受験のことを知り尽くしています。現在では、看護受験には欠かせない、非常に評判がいい予備校です。

しかし、看護予備校でも、どの看護予備校に通えばいいのか?受験生にとっては、悩むとこでもありますよね。

ここでは、受験生が看護予備校選びで、あなたの大切な受験勉強の時間を無駄にしないように記事を書いていきます。

過去問動画解説・傾向と対策

評判のいい看護予備校は、基礎学習がしっかりしている。

これから「看護専門学校」や「看護大学」の受験を目指す方には、どのような方がいるのでしょうか?実は、看護学校の合格を目指す学生の年齢は「10代から40代前後」にまでに至ります。

そして、大きく分けますと「高校生」「大学生」「社会人」「主婦」の4つのパターンの学生となります。

その中でも、社会人のように「勉強から離れている人」にとっては、基礎から勉強しなければ看護受験に成功することは難しいでしょう。なので、看護予備校を探す時には、基礎学習をしっかりしているところがベストです。

また、意外と知られていないのですが、看護学校の受験には、「数学」という教科が非常に重要になってきます。

これから、看護師を目指す人で、もともと理系だった人は少なく、ほとんどの方が文系卒なんですよね。数学という教科は、基礎から学習していない限り、理解していくことが難しい教科です。

評判のいい看護予備校は、基礎学習から受験問題まで一連の流れで、指導してくれるので、安心して看護学校の受験に望むことができます。

勉強から離れている人がいきなり、高校の勉強からスタートなんて、免許も持っていないのに、スーパーカーに乗るようなものです。

看護学校に合格を手に入れるには、必ず、中学1年生の数学の勉強からやり直して、看護学校の受験を目指しましょう。

  • 基礎から看護受験の学習をしてくれる評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • 評判のいい看護予備校は、志望動機書対策が万全。

    看護学校の受験と言えば何でしょうか?一つ目は、筆記テスト。そして二つ目は、志望動機書が重要になります。

    志望動機書??・・・と思われましたか?

    初めて看護学校の受験を試みよう思っている人には、「志望動機書」や「志望理由書」と言われてもパッとしませんよね。

    しかし、看護学校の受験に特化している看護予備校では、志望動機書の作成にも力を入れています。

    もちろん、志望動機書を書いていくのは、学生本人になりますが、文面で自分自身を表現減するのって非常に難しいんですよね。そこで、評判のいい看護予備校では、志望動機書の添削まで、しっかりと行ってくれます。

    誤字脱字だけを指導する看護予備校もありますが、あなたがどうして看護師になりたいと思ったのか、親身になって考え、志望動機書の添削をしてくれるところが、評判のいい看護予備校と言えるでしょう。

    志望動機書は、あなたの分身となり、本番の看護学校の受験では、力を発揮してくれます。看護学校の受験は、志望動機書の内容一つで、看護学校の合否も変わってくるので、非常に重要なポイントになります。

  • 志望動機書の添削で評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • 評判のいい看護予備校は、受験前の面接対策もバッチリ

    看護学校の受験には、筆記テスト以外にも大切なものがあります。もちろん、上記で挙げた、志望動機書作りも、めちゃくちゃ大切ですが、看護学校の受験には「面接」があります。

    面接?そんなに大切なの?と思われますよね。

    初めて、看護学校の受験を目指す方にとって「パッ」としないこともあるかもしれませんが、看護学校の受験面接はびっくりするほど重要です。そして、面接の対策をしていなければ・・・の結果になりかねません。

    看護学校の受験は「筆記テスト」と「面接試験」の両方に合格して初めて、看護学生になることができるんですよね。

    この面接試験を乗り越えるためには、「志望動機書」の作成と「面接」での受け答えの仕方が、重要になります。そこで「評判のいい看護予備校」では、志望動機書だけではなく、面接試験の練習にも力を入れています。

    看護学校の面接試験を乗り越えるには、独学ではなかなか不可能なんですよね。

    何故なの?と聞かれそうですが、看護学校の受験面接は、就職試験似ています。看護学校の受験面接では、あなたが作成した志望動機書を片手に、あなたが看護師として適正があるのか見られます。

    その結果を数人の看護学校の面接官にて評価されます。あなたの面接の評判が悪ければたちまち不合格になってしまいます。

    せっかく一次試験の筆記テストに合格しても、二次試験の面接試験で不合格になってしまうと、落ち込みますよね。でも、看護学校の受験では、二次試験の面接で、不合格になることはよくあることです。

    しかし、評判の良い看護予備校では、看護学校の受験面接のノウハウも全て熟知しているので、あなたが看護学校の面接を受ける際に、注意すべき点を教えてくれるので、合格できる確率をあげてくれます。

    そして、看護学校の面接で出来る限り力を発揮できるように、受験前には一人ずつ面接の指導をしてくれるところもあります。

    この面接指導があるのとないのとでは「天と地」の差になります。

  • 面接指導にも力を入れている、評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • 評判のいい看護予備校は、自分のリズムで勉強できる。

    看護学校の受験に合格するには、とにかく継続して勉強することが大切です。もちろん、受験を考えてから、1年で看護学校の受験に合格できればいいのですが、看護学校の受験は、それほど甘くありません。

    現在のあなたの学力にもよりますが、看護学校の受験に合格するためには、中学1年生から高校数学(数Ⅰと数A)まで、しっかりと復習する必要があります。

    この高校数学まで理解するには、あなたの生活環境をできるだけ崩すことなく毎日コツコツと勉強していく必要があります。例えば、黒板授業のように、全体で進めていく勉強方式では、社会人や主婦の皆様にとっては、勉強のしにくい環境になるでしょう。

    なぜなら、社会人や主婦にとって、授業に参加できないことは、多々あることです。

    そして、映像授業でフォローもありますが、ユーチューブを見ているのとなんら変わりはありません。実際に、「生の声」や「あなたがわからないところを質問する」からこそ、あなたの勉強レベルがどんどん上がっていきます。

    受験勉強を一番効率よく勉強する方法は、自宅で解いてきた問題のわからない所を、予備校の先生に指導してもらうのが、無駄な時間をなくして学習することができます。

    そして、もし仮に、「仕事」や「家事」が忙しくて問題ができなかった場合は、予備校で問題を解き、わからない所を質問できる環境が、看護学校の受験を目指す上で一番効率のいい勉強の仕方になります。

    上記の勉強方法であれば、皆さんの生活リズムを崩すことなく、看護学校の受験に向けて勉強しやすいですよね。看護学校の受験は、とにかく一筋縄ではいきませんので、できるだけ継続のしやすい、看護予備校を選ぶべきです。

  • 自分のリズムで、勉強できる評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • 評判のいい看護予備校は、先生と学生の距離が近い。

    近年、看護師を目指して看護学校を受験しようと思う学生がたくさんいます。そして、看護学校の受験に合格するには、どうすればいいのか考えた時に、看護予備校に通います。

    看護予備校は、毎年、多くの看護学校合格者を輩出しているので、看護予備校に通えば、看護師になれる確率が高いと評判がいいです。

    しかし、ある程度期間がある中で、学生のモチベーションが下がったりする時に、先生と話すことが必要です。先生と話さなければ不安になるかもしれません。

    大阪の看護予備校で、評判のいい看護予備校は、わからない問題を直接指導してくれます。直接指導することで、学生の勉強の進度や理解度などもわかるので、直接、指導してくれる予備校は、評判がいいです。

    また、先生が直接指導してくれ、距離が近いことで、その際に、普段の仕事との両立のアドバイスや、試験前の緊張の緩和もされるので、看護学校の受験を考える学生にとっては、先生と直接話せる距離の指導が、評判がいいです。

  • 学生と距離が近い、評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • まとめ。

    近年の看護師人気により、看護師になるにも一筋縄ではいきませんよね。その中で、看護予備校に通うことで、看護学校に合格するための近道となることは間違いありません。

    「筆記試験対策」・「志望動機書対策」・「面接対策」これらは、看護学校の受験で大変重要なものとなります。

    そして、一日でも早く、看護予備校に通うことで、あなたの看護学校の合格を引き寄せることができるでしょう。

    もちろん、予備校に通うだけでは、決して看護学校に合格することができませんので、学生である皆様の頑張りも必要となります。看護学校の受験を目指す全ての方が、看護学校に合格できることを願っております。

  • 大阪で高合格率を誇る、評判のいい看護予備校は » こちらクリック

  • 看護受験生の皆様にお知らせ!!

    11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
    いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
    リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
    一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
    「一般入試」に挑みましょう。
    模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
    あなたを確実に成長させてくれます。

    下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

    メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
    をお届けします!
    ※迷惑メール設定をされている方は
    【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

    関連記事